いろんな色で、いろんな素材で、いろんな模様で、いろんなボロ織ってみた。


見た目はボロいけど、分厚くて丈夫そうです。
今度は紐織りします。
独学で織りの勉強して遊んでますが、一応本は色々揃えました。英語わかんねえけど英語の本とかも持ってます。日本語の織りの本って少ないんです。すぐに廃盤になったりするみたいです。やたらすごい値段がついている古書もがんばって買いました。それでも教室、学校に通うより全然安いです。昔は情報が少なかったから先生に習わなきゃ難しかったかもしれないけど、伝統とかを気にしなければ今は自分でなんとか出来るような気がします。
手織りの布は買うと結構高いみたいですが、自分で織っちゃえば安いもんです。(時間と手間は必要だけど)
おらね、織りをする人はすごいとか、野菜作れる人はえらいとか、そんなこと全然思いません。そういう風に思いこまされているだけです。昔の人は普通に生活の一部としてやっていたはずです。おいしい野菜作る人を探そうとか、すぐれた技を持つ人を見つけようとか、現代社会は少し他人に頼りすぎなんじゃないかと感じてしまいます。
もっと自分の手を信用してもいいと思うんです。


“ボロ織った” への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    へいさんの人生、そのものを織ってるように感じました。
    ものを創造するのは人間に与えられた素晴らしい贈り物だと思います。
    って格好いいこと言うのは置いといて
    いいですねその織物、温かみがあって。
    似たようなので、横糸に植物のツタのようなものを織り込んだのを持ってます。
    さすがへいさんです、がんばってください。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    shigeさん、この みさをさんって人面白いです。
    h ttp://saori.weblogs.jp/jomisao/
    プロフィールはこちら
    h ttp://saori.weblogs.jp/about.html
    何年か前にテレビで見た時、電気が走りました。
    ぼくの織り機はここのを使ってます。
    よこ糸にはいろんなものを使っても大丈夫みたいですね。木の枝、金属の棒、ビーズ、鈴、糸くず、紙、ワタ、、なんでもありみたいです。
    そのうち、しゃんしゃん音が鳴るようなものを織り込んだベルトを織る予定です。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    えるどん、これからは手織り男子の時代です。
    自分でふんどしを織るのが流行するのです。
    やっと、おらの時代がやってきました。

現在コメントは受け付けていません。