これからは、こっそり織りためておいた布を使って袋作りの勉強をするのです。


今回は斜めな感じの斜めがけ袋を作ったのだ。横約40センチ、縦約30センチ。

裏側はこんな感じ

取り外し出来る中袋がついてんのです。シルナイロンを使って作りました。シルナイロンは軽くて雨に強いですぜ。袋の入り口をクルクルっと丸めてフタをする仕組みです。

フタ付きポケットもついている。フタを深くかぶせて縫い付けてあるので、中に入れた物の落下の心配はないと思います。


先日テレビで廃棄物を再利用して作った服やバッグなどの特集をしていました。
裂き織りは再利用の大先輩なんじゃないかなあと思います。
廃棄物の再利用ビジネスででっかく成功している(儲けている)人が出ていましたけど、おらは1人が大儲けするよりも、自分で完結するような規模のことをたくさんの人がやるほうがいいなあと思います。でっかい機械やたくさんの作業員、たくさんのエネルギー、ややこしい薬品などを使わないで自分の腕と頭と道具を使ってローテクでやったほうがいいなあ。
なんちゃって〜。
今からすり切れそうな靴下の底の修繕をします。


“斜め系斜めがけ袋” への3件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    へいさん、私にも作ってください。買いたいです。ぜひ。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    おお!なんと嬉しいお言葉。ありがとうございます。
    まだまだ勉強中ですが、来年中には小さなネットショップを開きたいなあと計画しております。もう少しミシンの練習が必要です。
    もしもブログに載せる試作品の中で欲しい物があったら声をかけてみて下さいね。

現在コメントは受け付けていません。