家には母が仕事で使ってた工業用ミシンがあります。


でっかいモーターが付いていてすごいパワーがあるのだけれど足ふみ加減が少し難しくてついつい家庭用ミシンを使ってしまっていたのです。
ネットを見てたら最近の工業用ミシンのサーボモーターってやつは速度の調整がしやすいとのことだったので、安いサーボモーターを買って交換してみました。最低速度と最高速度が設定出来るシンプルなやつです。


やーこれはもっと早く交換しておくべきでしたね!ものすごく使いやすくなりました。音も静かになった。これなら分厚い裂き織りの生地もがんがん縫えそう。
ちなみにこれが前に付いていたモーター。17キロくらいあるのかな。取り外すときに足に落としそうになって危なかったです。


なんか別の機械の動力として使えねえかなあ。


“ミシンのモーターを交換する” への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    サーボモーターへの、交換で検索してたどり着きました。
    わたしも工業用クラッチモーターミシンをつかっているのですが、速度調節が難しいのと、アパート住まいで音で苦情が来たのでサーボモーターに変えたいと思っています。
    そこでお伺いしたいのですが、ミシンのメーカーと、サーボモーターのメーカーは違っても大丈夫なのでしょうか?
    また、ご自身で交換したようですが、簡単にできましたか??
    お返事おまちしています。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。
    音で苦情がきたとのことですが、サーボモーターに交換することで常に鳴っていたブーンというモーター自体の音はしなくなりますが、高速でミシンをかける時のダダダー!って音はそれなりにします。そこそこのスピードで縫うのなら音は気にならないかと思います。
    >>ミシンのメーカーと、サーボモーターのメーカーは違っても大丈夫なのでしょうか?
    また、ご自身で交換したようですが、簡単にできましたか??
    モーターのメーカーが違っても大丈夫です。
    モーターを交換することによってモーターの大きさが変わるので使用するVベルトのサイズも変わります。紐で大体の長さを測ってちょうどいい感じのサイズのVベルトをホームセンターで買いました。自分の場合は元々ついていたVベルトがM−40で、新しく買ったのがM−38です。
    交換手順はネットで調べてもらえば大丈夫だと思いますが、元々ついているクラッチモーターを外す時はちょっと大変かもしれません。
    17キロ位あるので、うっかり足に落下すると大けがの恐れありです。サポートをする人か、モーターの下に何か台を置いておいた方がいいかもしれません。
    僕はシモムラミシンさんで中国製の一番安いタイプを購入しました。ミシン針定位停止装置はついていませんがあまり気になりません。速度調節と静音が目的ならこれで十分だと思います。

現在コメントは受け付けていません。