生きることの意味さえわからず、ただがむしゃらに溝をほり続けた青春の日々。

1人夜の街を彷徨っていたこの俺に、綺麗に加工された角材どもが優しく微笑んだ!
ようやく新しいドビーやぐらが出来上がったぞ。君に会えたこの喜びを誰かに伝えたい。
今はただ湯船に浸かって歯を磨きながら、静かに腰の血行を良くしたい。
新しい日々が始まるのです。


“改造0924(溝ほりをする音が止んだ日)” への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは!ドビーやぐら?ですかあ((+_+))わからないので、調べてみます。まるで、冒険活劇のようでワクワク、ドキドキして出来上がり、ひいては織り上がりが楽しみです。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ドビーやぐらという言葉は聞いたことのある人は少ないはずです。なぜなら僕が名付けの親だからです。
    簡単に言うとドビー関係のパーツのハンマー、ナイフ、ソレノイドなどをまとめてセットする土台です。このヤグラは織機の上に乗っけて使います。
    少しずつ、大人の階段上っていきます。

現在コメントは受け付けていません。