先週、外で、男と二人で、炭火焼ピクニックしてきました。左がBどん、右がおれエリア。


目の前に広がる湖、ここがどこだかわかる人にはエビの殻をあげたい。


エア棒で線量チェックしたら水の流れ道みたいなところでも0.05マイクロ以下の表示がでました。
外で遊ぶのは震災後初じゃないかなあ。
震災前から車に積みっぱなしだった焚火道具、炭、薪などを使いましたが、おらの中では富士五湖地方はそんなに神経質にならなくても良いのかもと思っております。食材はちゃんと選びます。
今回は480mlのカップで焚火でおいしくそうめん(煮麺)を食べることがテーマのひとつであります。

昔実験した時はべちゃべちゃの大失敗でした。
じゃーん、今回は成功です。ちゃんとしてました。


100グラムが一人前なんだけど、50グラムに分けて茹でたんです。
エビの殻やしっぽを一緒に入れて茹でたらなかなかナイスな感じになりました。
今度は油と醤油とパクチーも入れてみたいのう。
100グラムの煮麺を男二人で半分こしました。
昔読んだお弁当の本に水を入れた桶の中に焼いた石を入れてみそ汁を作るっていう方法が書いてあったけど、そういう方法でそうめん茹でたらもてるかなあ?
以上、夏の思い出でした。


“湖にて” への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    半分に折って少なめが功を奏しましたな。
    次回はどこへ行こう。
    海老がよかった。外にいると酔いませんなー。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    そうめんは海苔と高野豆腐とごま油、ショウガなどを入れるとさいこうです。
    もう世間は夏休みで富士五湖は観光地化してるんだろうなあ。めんどくせえ。
    今年の自由研究は小型木質系ストーブと空き缶アルコールストーブです。出来なかった子は地獄に堕ちます。

現在コメントは受け付けていません。