テント買ったぜえ。
快適な方がいいかなあ〜と思って二人用にしてみました。
大は小を何とかって言うもんね。
べつに一人で寝ても通報されないです。
大の字で寝れます。


おらのテントは組み立てるのがラクチンです。


何回か練習してみました。
部屋にて。
ポールが危険です。障子のある部屋では注意した方がいいぜ。
雨の中で組み立てるにはこうすれば中身が濡れないな、、、
とか、ごそごそと研究してました。
専用グランドシートがあると、ポールとフライだけで自立させられるので、その後はのんびり鼻歌を鼻ずさみながら中身をポールに吊るせばいいんですね。かしこいなあ。


部屋の中では雨は降らないけど、本番では何が起こるかわかんないからね!
おら、タープ持ってないからね。
昨日は部屋のなかでテントのなかで寝ました。ヘッドライトで読書もしました。
良い子は九時消灯です。


必死でお墓の丘を登って逃げた直後に洪水がきてどえらいことになった、という夢を見ました。目が覚めてすぐトイレに行きました。おらが幼稚園生だったらアウトでした。こういう時って部屋でキャンプしているとトイレが近くにあって本当に便利です。
テントってとんがったやつとか、いも虫みたいなやつとかあってかっこいいなあと思うんだけど、おらは初心者だからお値段そこそこで自立して快適そうなやつにしてみました。
ものすごい山に行く!なんてことは多分ないと思うけど、その時がきたらちゃんとしたのを買えばいいのです。
おらのテントだって普通に使う分には十分だと思います。
自分でキャンプ道具背負ってキャンプ場まで歩いて行ってみたいなあ。


“部屋とテントとわたし” への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    毎度~。
    ついにやったな~。
    こりゃええテントじゃのぅ。
    グランドシートまで!
    準備がいいのぅ。
    どこに登るけ?

  2. SECRET: 0
    PASS:
    Bどんやったぜえ〜。
    こんなに買い物していいのかしら?っていうくらい、猛烈にぽちっとしたよ。もうこれからは贅沢は敵です。
    でも、キャンプのお供としてハーモニカくらい買っても暗殺されないよなあ。
    三つ峠なんかいいねえ。遠足気分で登れるようなとこしか行かない予定です。
    まずはこの辺のキャンプ場巡りだい!
    おばけの出そうな所ないかなあ〜。

現在コメントは受け付けていません。