おれの作った油谷選手を覚えてますか?
もともとの塗装を落としてエゴマ油を塗ったエレキです。ピエゾを内蔵してたりノイズを拾わないように内部を工夫してみたり、なかなかいいやつだった。

でも、ちょっと前にあんまり弾かないからって知人にあげちゃったのです。
そんな油谷さんの生まれ変わりが誕生したのだった。
その名も『真・DX油谷』


こいつ、全身エゴマ油まみれでやんの。
もうリジット機なんて呼ばせない。卓上織り機なんて呼んだら、このおれがぶっ飛ばします。
毎日やすりをかけました。合間には大根もおろして鍋に入れました。
色々連結して、とりあえず織れるような状態になりました。
改造にいくらくらいかかったかなあ?
筬や綜絖合わせても2万円以下だったと思います。
材料にもよるけど、一から機を作っても2万〜3万円くらいで作れると思います。
ちょっとした工夫を紹介。


ギヤストッパーにバネを付けました。
このストッパーは糸を巻くとき勝手に外れちゃって非常に悪い子だったのです。
それが今ではこんなに粘り強く育って、、、急に立派になっちゃって、、、
(しみじみしている)
シンプルな二枚綜絖だけど、後付けで色々工夫出来るようになってます。

道具は自分の手の機能を拡張する物です。
道具を自分が使いやすいように改造することは大切です。
自分で簡単に改造出来るような道具が好きです。


“リジット機改造4『真・DX油谷の誕生』” への8件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    Bどん、ギアを褒めてくれてありがとう。
    しかし、ギアは既製品なんだけどな!
    きっとギアに付けられたバネがかっこいいって言いたかったんだろうね。さらに、そのバネを付けたこのオレこそがかっこいいと言いたかったのが伝わってきます。
    今朝、またひと工夫しました。
    そんなことより、何か織らないとなあ。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    バネとストッパーとギアのバランス感がたまりませんねぇ。
    おれなら持ってるだけで満足してそう。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして  タカと申します
    あれっ!どこかで見たような? 
    アシュホードのリジッド機に綜絖が付いてるぞ~(@0@)!
    素晴らしい!感動的です
    何でも手作りされるのですね。。。
    俺も3年前にタピストリーが織りたくて手織りをやっていて
    つずれ織りなので打ち込む道具の櫛を購入しようと検索!
    このブログに出会いました。
    とにかくお話ししたくてコメントさせて頂きました。
    どうぞ宜しくお願い致します。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    タカさん、こんにちは。研究所へようこそ!
    コメントありがとうございます。
    つづれ織りでタピストリー、いいですねえ。
    おらはキリムとかが好きです。いつか織ってみたいです。
    つづれ織りとは違うんですが、同じく平組織の緯複様平組織(いわゆる錦)っていうのを織りたくてドビー織機を作ったんです。
    お互い手織りを楽しみましょう。
    よろしくお願いいたします。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは
    お返事をありがとうございました。
    なかなか男性で織りをされてる方との出会いはなく
    いろいろお話できたら嬉しいです
    俺は刺繍会社に勤務し平日の夜や休日に織りをやっています
    もっと織る時間が欲しい!
    出来れば織りで生活できるようになれたらと夢を抱いています
    畑で野菜を育てておられ自然をこよなく愛されているように思いました
    そんなライフスタイル***憧れます 
    これからも宜しくお願い致します

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >出来れば織りで生活できるようになれたらと夢を抱いています
    自分もそう思ってます。趣味として織るのではなく仕事として織りたいです。
    あせらずじっくりと行きたいところですが、織りに向かう時間はもっとたくさん欲しいですねー。去年は機の改造ばっかりやっていて全く織れませんでしたからね。
    男子の手織り人口は本当に少ないですね。
    ちょっとしたアイデアや、男子のほうが得意だと思う織機の改造や道具の工夫などを共有したいなという気持ちがあります。
    では

現在コメントは受け付けていません。